【生前整理】おすすめの買取業者を紹介!どこに売るべきか解説

近年、生前整理や遺品整理といったワードが、有名になってきました。

 

少子高齢化社会がすすむにつれ、こうしたニーズが高まってきているのです。

生前整理は、事故のリスクの軽減、精神的な余裕などのメリットがたくさんあります。

 

なるべく、親が元気なうちに生前整理を始めておきたいです。

もし、生前整理をせず、親がなくなってしまったら…

 

遺品整理は非常に大変です。

もし業者に頼むとすれば、20万以上の料金がかかることも。

 

そうなる前に、生前整理を進めておきたいところです。

 

さて、今回は生前整理の中盤にやる、「モノの処分」に関連することを説明していきます。

 

当ブログでは、モノの処分をなるべく「買取」にまわすことをオススメしています。

今回は、その理由や買取業者の徹底比較を行っていきます。

 

ジャンルごとに、ランキング形式で紹介していきますよ!

では、始めていきます。

 

生前整理の3ステップを簡単に説明

冒頭で、「生前整理の中盤にやる、モノの処分について」とお話しました。

 

買取業者の比較の前に、生前整理にやり方に関して、簡単に説明します。

 

生前整理は、たくさんの作業があるように見えて、

実は「3ステップ」で行うことができるのです。

 

 

 

この三つのステップで、生前整理は進んでいきます。

今回は、ステップ2の「処分」の部分がメインです。

 

詳しいやり方を知りたい場合は、以下のリンクから飛んでくださいね!

【生前整理】やり方&方法を解説!ポイントやコツをおさえよう

2017.04.04

 

どんなモノが売れる!?高価買取のジャンルとは

さて、生前整理を行った方は、処分するものがたくさん出てきたと思います。

 

その中で、一体どれが高く売れるのか!?

ここでは、高価買取のジャンルを簡単に解説していきます。

 

ブランド服・ブランドバッグ

やはり、生前整理をする際、一番多く出てくるのが、

衣服やバッグ、靴ではないでしょうか。

 

もう着ない服は、早めに片付けておきたいところです。

 

ブランドバッグやブランド服は、やはり高価買取の対象です。

 

このあたりは、ノーブランドの服や安く買った服とは、

別々にして分けておきたいところです。

 

なぜ、分ける必要があるのか?

高価買取をしてくれる業者は、ノーブランドの服を買い取ってくれない可能性があるからです。

 

 

そのため、価値の高いブランド品を別に分けて、売る必要があります。

ちなみに、どれがブランド品なのか?

わからない方もいるでしょう。

 

そんな方は、ゾゾタウンの取り扱いブランドを目安にしてください。

http://zozo.jp/brand/

(この中でも売れないものはあります)

 

また、ユニクロやGUなどのノーブランドや、安いブランドの服に関しては、

「基本全て買取」を掲げている業者に売りましょう。

 

当サイトでオススメするのは、「古着.com」という業者。

 

こちらは、大量に服を売る場合に適しています。

 

査定額自体は、そこまで高くないのですが、

とにかく買取の成約率が高いです。

 

また、出張買取のサービスもあるため、

家の前で、全てを完結することができます。

 

大量にある服は、ここが一番と言えるでしょう!

 

古物・骨董品

よく、価値がある骨董品を捨ててしまう方がいます。

 

古物・骨董品は、わたしたちにとって、

どれだけの価値があるのか、がわかりにくい。

 

そのため、誤って高価な骨董品や古物を捨ててしまう方も多いです。

特に、掛け軸や鉄瓶、着物など、捨ててしまいやすいですね。

このあたりは注意すべきジャンルだと思います。

 

金・宝石

こちらは、誤って捨てることなどはないでしょう。

 

ただ、注意したいのが、金です。

金は色々なものに形を変えて、作られていることが多いもの。

 

一番、意外なものを挙げるなら「金歯」ですね。

一般的に、金歯は純金の8割近い順度で形成されています。

 

物によっては5万円近い価値のものも!

金歯は捨ててしまいがちなので、とっておきたいところです。

 

遺品の入れ歯は売れる!買取業者によっては驚きの値段も

2017.04.14

 

以上が、代表的な高価買取のアイテムです。

 

他にも、コレクション品などは、

独自の価格で買取をしているところもあり、

このあたりはオークションで売るほうが価値があがる場合も多いです。

 

 

生前整理で出たモノは買取へ!ポイントをまとめた

では、生前整理で出たものを買取に回す際の、

気をつけるべきことなど、基本的な知識をまとめていこうと思います。

この三つのポイントを解説していきます。

 

ポイント1 買取専門の業者を選ぶべし

これが、高価買取を実現する上で、

いちばん重要な要素になります。

 

「売る+買取」をしている業者は、

余計な経費がかかり、その分コストがかかっています。

 

例を挙げると、低価格買取で有名な万代書店さんなどですね。

 

このように、店舗を確保して、買取と販売を同時に行う業者は、

とにかくおすすめできません。

 

ポイント2 サービスが充実した業者は売りやすい

最近は、サービスが充実している業者も多いです。

例を挙げると、「出張買取」のサービスだったり、

「オンライン査定」のサービスですね。

 

出張買取のサービスは、家で待っているだけで、

簡単に査定を完了することができるため、非常に便利です。

 

オンライン査定は、ネット上で査定結果を見ることができるため、

簡単に買取額の目安を知ることができるサービスとなっています。

 

このようなサービスが充実した業者を選びましょう

 

ポイント3 この業者は選ぶな!

さて、最後に、ネット上でも話題になっている、

「おすすめしない」買取業者を紹介していきたいと思います。

 

まずは、多くのサイトでも紹介されている「なんぼや」という業者。

この業者はとにかくブラックです。

 

まず、異常なほど買取額が低い。

 

さらに、「人を見て、買取額を決めている」など、気の弱そうな人には、

買取額を低くしているなど、黒い噂も。

 

上のような話は、噂に過ぎませんが、

かなり多くの人が「買取額が安すぎる」と話題にしています。

 

こちらは、本当のようです。

 

他には、「駿河屋」でしょうか。

趣味の物や本を売る際に、よく使われる駿河屋。

 

こちらは、「安い・遅い・対応が悪い」の三拍子が揃った、

そんな買取業者です。

 

本を4000千冊売って、25000円だった。

そんな声もあり、少し気の毒だなと感じました。

 

また、査定が完了するまでがとにかく遅い。

査定が完了するまで、1週間近くかかることも。

 

この2つの業者が特に気をつけるべきところでしょう。

 

買取業者を徹底比較!ランキング形式で紹介

では、ここからは買取業者の比較を行っていきたいと思います。

 

当ブログで取り扱う、モノのジャンルは以下のとおりです!

・ブランド品

・古物・骨董品

・金&宝石

・本や趣味のもの

 

今回、4つのジャンルのおすすめ業者を紹介していきます。

 

買取してもらいたいモノに合わせて、利用する業者を変えてみてください!

 

①ブランド品・古物部門

ブランド服と古物関連は、ランキングトップが同じ業者です。

そのため、まとめて紹介していきます。

 

ブランド品、古物部門は、高額買取が期待できるジャンルでもあります。

取扱としては、以下の様なものになります。

 

当サイトでは、①ブランド品・古物のジャンルを以上のように定めます。

 

では、そんなブランド品、古物に関して、おすすめの買取業者を紹介します!

 

【ブランド品&古物】買取プレミアム

ブランド品・古物関連は、買取プレミアムという業者がおすすめ。

 

こちらは、買取額も平均以上でありながら、サービス面が非常に優秀。

まず、「出張買取」のサービスでは、最短30分で到着してくれます。

 

加えて、それらにかかる料金やキャンセル料などが全て無料。

クーリングオフなどの取り組みも、かなりしっかりとしています。

 

業界最王手であるため、とにかく安心でクリーンなイメージがありますね。

 

また、業界内でも評価の高い「スピード買取.jp」と同じ会社が運営しており、

そのサービスの良さが基礎になっている形です。

 

ちなみに、

スピード買取.jpと買取プレミアムはどのような違いがあるのか?ですが….

 

・スピード買取.jp→早さ重視

・買取プレミアム→買取額&丁寧さ重視

 

このような違いがあります。

 

ただ、スピードにそこまで差はなく、

丁寧な買取を心がけている、買取プレミアムを当サイトではオススメしています。

 

 

②金・宝石部門

金・宝石部門では、なるべく専門的な業者に頼みましょう。

専門的な鑑定士がいることで、査定額に差が出てきます。

 

また、しっかりと金や宝石関連の買取額を、明記している業者に頼みましょう。

 

公式サイトなどで、金や宝石の買取額を更新しているところがあり、

そのように透明性が高い点も、おすすめの1つの指標といえるでしょう。

 

では、おすすめの業者を紹介します。

 

【金・宝石部門】リ・ファウンデーション

特に、金の買取が強い業者で、

宝石などの鑑定にも長けています。

 

金・宝石に関しては、業界トップレベルの実力を持っていると言っていいでしょう。

 

リファウンデーションの強みは、

金や宝石の買取額はもちろんのこと、安心の面でも良いです。

 

公式サイトでは、金の価格だけでなく、

買い取った宝石や金の値段を、全て紹介しています。

 

つまり、その中には高価買取のもの以外にも、

買取額が3桁のアクセサリーも含まれています。

 

これは、買取の透明性という部分で、非常に優秀です。

 

高く買い取ったアイテムだけでなく、安いものも載せることで、

信頼感が高まっています。

 

このあたりの安心、安全面でも、

非常に高い評価を得ています。

 

 

③趣味のアイテム・本部門

趣味のもの・本に関しては、二通りの捌き方があります。

 

まず、コレクション品に関しては、

オークションで売ることをオススメします。

 

オークションは、本当の価値が分かる人が存在しているからです。

個人での取引になるため、相手が価値を見出したものが売れる仕組み。

 

コレクション品を売るなら、オークションをオススメします。

ただ、この方法には、大きな手間がかかります。

 

その手間を惜しまない人なら良いですが、

量が多いと、それだけ時間がかかってしまう可能性が高いですね。

 

もし、自分で売るのが面倒な方は、買取に回すようにしましょう。

 

続いて、本に関してです。

みなさんが本を売る際に、最初に考えるのは、ブックオフでしょうか?

 

ブックオフの買取額ははっきり言って安いです。

リサイクルに回す感覚ですね。

 

ブックオフに売るのは、はっきり言って避けたほうが良いでしょう。

また、先程紹介した「駿河屋」には絶対売らないでください。

 

買取額が安いだけでなく、かなり時間がかかり、イライラします(笑)

(駿河屋は、ブックオフより安いです。)

 

さて、ここで、当サイトがオススメする、

趣味や本のアイテムの売り方を紹介します。

 

それが、「まとめ売り」制度がある業者です。

「まとめて売ると、それだけ買取額がUPする」

 

このような制度を利用している業者を選びましょう。

 

価値がつかない本も、まとめ売りの制度を使えば、

付加価値に繋がります。

 

では、このジャンルのおすすめを紹介していきましょう。

 

【趣味のもの・本】バイキング(Buy王)

こちらは、買取業界でも王手の業者です。

 

様々なモノを売ることができます。

幅広いジャンルをカバーしてくれる、「買取の王道」をいく業者です。

 

バイキングの強みは、「まとめ売り」と「ネットで査定額がわかる」

この二点でしょう。

 

まず、まとめ売りの制度に関して。

こちらは、売るものの数に応じて、以下のように買取額がUPします。

こちらは、先程の買取可能ジャンルの中なら、

すべてまとめ売りに適用されます。

 

例えば、

・本→30冊

・ゲーム→10本

・フィギュア→30点

・美容器具→5点

・CD&DVD→25点

 

このような売り方でも、100点分35000円の買取額上昇が適応されます。

 

生前整理で出た、古くて価値のなさそうなものでも、

様々なジャンルをバイキングに売ってしまうことで、追加でお金を得ることができる。

 

この点がGOODです!

 

また、ネットで買取額を調べて、査定に出すことができるため、

最初にある程度の結果がわかった状態で売ることも可能。

 

買取額の水準も、値段を調べて載せているようで、

買取額もトップレベルです。

 

本などは、発売1ヶ月以内なら、販売額の40%、

発売3ヶ月以内なら、発売額の35%も保証されるため、こちらも安心につながります。

 

趣味のものや本などを売るなら、

バイキングのまとめ売りを利用すると良いでしょう!

【BUY王(バイキング)】の公式サイトへ

 

まとめ

今回は、生前整理で出たものを買取に回す際の、

注意点やおすすめの買取業者を紹介しました。

 

生前整理で出た処分品は、なるべく高く、簡単に処分したいですよね。

買取に回す際は、サービスがキチンとしている業者を選びましょう。