生前整理の5つのメリットとは?終活の準備に必須な理由

 

終活を進める上で、必要になってくる片付け。身の回りを整理し、生活をしやすくする。

こういった意識の元、終活で片付けをする方が非常に増えました。

生前整理をするうえで、どうしても「やる気が保てない」という方も多いです。

 

しかし、生前整理をすることで、「こんなメリットがある!」と知っておくことによって、やる気の向上が期待できます。

今回は、生前整理のメリットや効果の部分をしっかりと知り、終活に役立てていきましょう。

 

生前整理の5つのメリット

みなさんは、生前整理の意味するところを、きちんと理解していますでしょうか?

もし、一番の理由として「後の世代に面倒を残さない」というものを考えているのであれば、それは間違いです。

確かに、生前整理をする際「家族に迷惑をかけない」という意味合いは考えられます。

しかし、生前整理をする一番の理由は、「生活の中に潜む、負担や危険を防ぐ」というものだと理解をしておきましょう!

 

あくまでも「周りのため」でなく、「自分のため」にやるのです。

この考え方をすることで、やる気の向上にもつながります。

では、実際に生前整理をすることで、どんなメリットがあるのでしょうか?

ここからは、生前整理をするメリットを5つ挙げていきます。

 

メリット①危険回避の効果

 

生前整理をする上で、一番大きなメリットは、生活の中に潜む危険を回避できる点です。

高齢者において、最も事故が起きる場所がどこなのか。みなさんは知っていますか?

それは、「家の中」なのです。以下のデータを御覧ください。

 

このデータをからもわかるように、室内で起こる事故は80%に近い数値を示しています。

年をとることで、

 

 

これらの力が衰えると、事故も起きやすくなります。

 

室内での事故では、

「ものを探す」「ものを取ろうとする」といった行動をする際に起きやすいです。

 

これは、きちんと考えて、物が整理されていないからです。

 

生前整理は、「将来、家族が困らないために行う」という説明をよく見つけます。

 

ただ、生前整理の一番の目的は、ものを整理することによって、事故を減らすことにあります。

 

例えば、高いところにものを置かない。

台に乗っている間にバランスを崩して転倒といった事故が多いです。

 

また、階段や通路にものを置かないこと

階段にものを置いて、それにつまずく事故も多いです。

 

こういった、生活の中で起きる事故を防ぐ役割も生前整理にはあります。

これは、大きなメリットといえますね!

 

③時間的な効果

3つめのメリットは、時間的な効果です。

 

なぜ、生前整理が時間的な効果が期待されるのでしょうか?

 

これは、①のメリットにも関わることですが、「探す時間」が短縮されるのです。

 

使いたいときに、スッとものが出てくる。

 

もし、整理されていない家だと、

「すぐに爪切りを使いたいのに、どこにいったか分からない!」という問題が発生します。

 

ここに、時間的な差が生まれるのです。

生前整理を行っておくことで、時間的な余裕を生み出し、精神的にも楽。

 

急いでいるときでも、すぐに対応できるため「好循環」が出来上がるのです。

 

整理されていない家では、「探し物」が当たり前になっている現実があります。

この現実を一度見直すことで、色々な余裕が生まれてくるのです。

 

④経済的な効果

4つ目のメリットは「経済的な効果」です。

 

なぜ、生前整理に経済的な効果が期待されるのでしょうか?

 

整理されていない家に住んでいると、「あるある」なのが、

何個も同じものを買ってしまう現象。

 

本当は家にあるのにも関わらず、整理が行き届いていないため、探すことができないのです。

 

そして、また新しいものを買ってしまう。

物が増えると、整理も難しくなります。

 

そうなると、また見つけられず、新しいものを買ってしまう。

こういった「負のスパイラル」に陥りがちですよね。

 

生前整理をしておくことで、何がどこに、どれくらいあるのかが一発でわかるようになります。

 

そして、同じものを買うという経済的な損失を回避することができるのです。

 

また、生前整理は整理が終わった後でも、続けるものになります。

無駄なストックをしないというルールもあり、ストックの量も自然に減ってくる。

 

こうなると、無駄なものを購入しない「スマートな生活」ができるようになります。

 

また、この行動は環境的な効果も期待できます。

「二度買い」を避けることによって、ゴミを減らすことができます。

 

最近、地球温暖化が進んでいます。

将来の世代に、負債を残さないためにも、環境的な配慮は必要です。

 

⑤衛生的な効果

五つ目のメリットは、衛生的な効果です。

 

なぜ、生前整理に衛生的な効果が期待されるのでしょうか?

生前整理をしておくと、圧倒的に楽になるものがあります。

 

それが、「掃除」です。

 

きちんと片付いた部屋は、普段から掃除がしやすくなっています。

掃除が行き届くことにより、日々清潔な環境を保つことができます。

 

掃除が苦手!という方は、ものが整理されていない傾向にあります。

 

掃除が苦手だから、物が整理されていないのではありません。

 

物が整理されていないから、掃除が苦手なのです。

部屋を綺麗に整頓し、物をどこに収納するのかを明白にすることで、片付けも楽になります。

 

そして、清潔さが保たれるのです。

 

生前整理のやり方

ここまで、生前整理のメリットを説明していきました。

 

どうでしょうか?

「生前整理を始めてみよう!」

「生前整理を親に勧めてみよう!」

 

こんな気持ちになっていただけたら、幸いです。

 

では、ここからは生前整理のやり方に関して、簡単に説明を加えていきます。

 

生前整理は、以下の3ステップで行ってください。

 

STEP1 仕分ける

STEP2 処分する

STEP3 収納する

 

この三つのステップで、生前整理は進んでいきます。

 

一気にやると、大変な作業になります。

そのため、1日少しずつでも進めることを、当サイトではオススメしています。

 

詳しい生前整理のやり方やポイントについては、以下の記事をご覧ください。

【生前整理】やり方&方法を解説!ポイントやコツをおさえよう

2017.04.04

 

生前整理でお金を得ることもできる

先程の「生前整理の3ステップ」の「処分する」の部分に関するものです。

 

生前整理を行う際、たくさんのものを処分しなければならない。

そんな場面がでてきます。

 

それらをすべて捨ててしまうのは、あまりオススメしません。

もしかして、その中に高額な物が眠っている可能性も!

 

高額な商品が無くとも、

ものを少しでも買取に回すことによって、お金を得ることが可能です。

 

最近は、買取に関して、様々なサービスが出てきています。

その中でも、出張買取のサービスは秀逸。

 

当サイトでは、買取業者の比較も行っています。

もし、生前整理が進み、STEP2の「処分する」まで行くことができたら….

 

買取に回して、少しでもゴミを減らしてください!

 

そして、買取で得たお金で旅行に行ってもいいですよね!

生前整理を楽しく、お得に実行してみてください!

 

まとめ

今回は、生前整理のメリットについて、メインにお話していきました!

 

生前整理には、多数のメリットがあります。

もし、生前整理を親に始めさせたい!という方は、説得する材料にしてください。

 

とにかく、始めるまでは、早め早めを意識したほうがいいです。

親は、いつ死んでしまうかわかりません。

 

そして、ものを整理する体力も、徐々になくなっていくのです。

早めに生前整理をはじめてもらうようにしたいですね。

 

では、まとめです!

生前整理のメリットとは?

・精神的なメリット

・リスク回避のメリット

・時間的なメリット

・経済的なメリット

・衛生的なメリット

生前整理には、たくさんの利点がある!