遺品の宝石はどうする?おすすめの買取業者も紹介

断捨離や生前整理、ミニマリスト…

 

そんなワードが有名になるほど、

人々は「片付け」に関して、敏感になりました。

 

そして、今の時代は老人が多く、子供が少ない。

そんな時代の中で、遺品整理というワードも、

大きくピックアップされるようになってきましたね。

 

生前に整理していないと、遺品を整理するのに苦労する。

そんな話を、たくさん聞くようになってきました。

 

さて、今回は、そんな親の遺品の中でも、

「宝石」が付いたアクセサリーの処分の方法をまとめます。

 

主に、お母さんですね。

宝石のアクセサリーを、多数持っていて、

亡くなった後、行き場を失った宝石もあると思います。

 

そんな宝石はどうすればよいのか?

そのあたりを多角的に解説していきます。

 

では、はじめて行きましょう!

 

遺品の宝石を自分で使う

「遺品を使うのは、縁起が悪い」

このように、遺品を使うことに対して、抵抗がある人は一定数以上います。

 

やはり、「故人の魂が宿っている」など、

不幸が起こる要因になるという噂も聞きますからね。

 

ただ、この噂は、全く根拠のないものです。

筆者の友人にも、遺品を使い続けている方がいます。

 

しかし、不幸が起こったということもないようです。

 

「遺品を使うのは、縁起が悪い」

これは、その人の主観ですよね?

 

「遺品を使うことで守られている」

こう思う方も、一定数以上要るのです。

 

遺品を使う事自体、全く問題ないことだという認識を持っておきましょう。

 

もし、女性の方であれば、おかあさんの付けていた宝石のアクセサリーを使うのも、

ありなのではないでしょうか?

 

遺品の宝石を保管しておく

続いて、遺品の宝石を保管しておく際の注意点です。

 

こちらに関しては、宝石のそのものの場合、

一つだけ注意することがあります。

 

それは、宝石がたくさんある場合です。

宝石がたくさんある場合は、それらを個別に保管するようにしてください。

 

なぜ、宝石は個別に保管する必要があるのか。

それは、宝石同士が擦れ合い、傷ついてしまうから。

 

宝石は硬く、簡単には傷つきません。

しかし、宝石同士がぶつかるなら話は別というわけです。

 

なるべく、宝石同士を個別に分けておいてくださいね!

 

また、アクセサリー類になっている場合、

リングケースや、それぞれ付属してきた箱に収めておくべきでしょう。

 

このあたりは、汚さないように保管しておくようにしましょう。

 

さて、宝石類を保管する際の注意点を書いてきましたが、

もし、親の遺品を使わないで、保管しておこうと思った方は注意です。

 

宝石なので、将来的には大きな荷物になるかはわかりませんが、

もし、あなたが親の遺品を保管して、保留しておくと、

将来的に、その宝石・アクセサリーをあなたの子供がしょぶんすることになります。

 

遺品を保管しておくということは、なるべく避けてください。

 

遺品などは、早め早めに片付けておかないと、将来の世代に、

負担をかけてしまいます。

 

この理由から、自身で使うか、この後の「買取」の選択肢を選ぶようにしましょう。

 

モノは、保管されていると、

価値もだんだん落ちていきます。

 

厳しいことを言うかもしれませんが、早めに区切りを付けていきましょう。

 

最近は、遺品の宝石のリメイクも話題

「遺品をもう一度輝かせる」

 

こんなコンセプトで、遺品のリメイクを行う業者も、

最近はかなり多くなってきています。

 

例えば、宝石であれば、

指輪にリメイクしたり、ネックレスにしたり….

 

このように、希望に合わせて、宝石をリメイクしてくれる業者が沢山存在します。

 

これらの業者を利用することで、

遺品のアクセサリーをトレンドのアクセサリーに変えることも可能。

 

ただ、この選択肢は、お金がある人が取る選択肢です。

 

アクセサリーのリメイクは、どんなアクセサリーにするか?によっても違いますが。

だいたい5万円〜10万円が相場となっています。

 

もし、お金に余裕があるならば、リメイクという選択肢もありですね。

 

遺品の宝石を供養or捨てる

こちらは、どちらも遺品の宝石を供養するor捨てるという選択肢です。

 

ただ、宝石という性質上、

あまりこのような選択肢を取る人はいないでしょう。

 

宝石を捨てるならば、プロポーズしていた彼氏と別れた!

そして、海に捨てました…..

 

なんてこと以外は、この選択肢を選ばないようにしたいですね。

 

遺品の宝石を買取にまわす

当サイトで、オススメするのは、やはり買取。

自身で使う以外であれば、この選択肢を選んでほしいです。

 

宝石の価値は高く、買取業者もたくさんあります。

では、遺品の宝石を買取に回す際の注意点と、

おすすめの買取業者を紹介していこうと思います。

 

遺品の宝石を売る際、どんなことに気をつければよいでしょうか?

 

まず、宝石や金などは、きちんと公式サイトに、

その価値を明記している業者に頼みましょう。

 

このあたりの透明性、安心感が非常に大事です。

店頭で買取をしてもらうのも、アリです。

 

ただ、店舗型で、たくさんチェーンがあるお店は、

コストがかかりすぎるため、あまりオススメしません。

 

駅前などに、よく貴金属の買取をしている業者がありますが、

当サイトでは、あまりおすすめはしませんね。

 

ネットでおすすめされている業者でも注意

さて、多くのサイトでおすすめされている業者の中にも、

ブラックな業者はあります。

 

特に、悪評があるのは「なんぼや」という業者です。

 

宝石・ブランド品の買取業者として、かなり有名ですが、

黒い噂がたくさんあります。

 

例えば、なんぼやは金の買取額などを明記してはいますが、

あの手この手を使って、買取額を減らそうとしてくるのです。

 

手数料などで、元々の買取額より大幅に減額されることが多い。

また、人を選んで、安い金額を提示しているなどの噂もあります。

 

このあたりは噂に過ぎませんが、

買取額が低いのは事実。

 

この業者へは売らないように気をつけてほしいです。

 

当サイトの宝石・金のおすすめの買取業者

では、当サイトのおすすめの買取業者を紹介します。

 

当サイトが、何を重視しているのか?ですが、

まずは買取額です。

 

買取額の高さと専門的な鑑定士が在籍しているのか?

この点を注目します。

 

また、買取の透明性や丁寧さなど、サービスの部分です。

 

この点を重視して、総合的に判断していきます。

では、まずいちばんおすすめの業者です。

 

リファウンデーション

この業者の何が良いのか。

買取にかかる手数料は、もちろん無料。

 

まず、宝石を始めとした、貴金属に非常に強い買取業者という点。

 

専門的な鑑定士がいることはもちろん、金の保存などのサービスも行っており、

このあたりの知識では買取業者の中でもレベルが高いです。

 

 

そして、リファウンデーションは、「買取の透明性」が非常に高いです。

公式サイトには、金やプラチナの価格がすべて掲載。

 

この価格は毎日更新されています。

ただ、これは王手の買取業者ならやっていること。

 

リファウンデーションの透明性が、他とは違うのはここからです。

こちらは、ブランド品のページの買取実績です。

 

リファウンデーションは、買い取ったブランド品を、

リアルタイムで明記しています。

 

何が、透明性に繋がるのか?ですが、

高いものだけでなく、安い価格で買い取ったものも明記する点です。

 

このあたりの透明性が、リファウンデーションの安心感、安全性を押し上げています。

※宝石の買取ページには、リアルタイムの買取額は載っていません

 

専門の資格を取った鑑定士が在籍するため、宝石の買取額も正確。

 

このあたりがリファウンデーションが業界内で、

金や宝石に強いと言われる理由でしょう。

 

遺品の宝石を買取に回すなら、

当サイトではリファウンデーションをオススメします!

 

買取プレミアム

 

もう一つ、おすすめの業者を紹介しておきます。

その業者は「買取プレミアム」です。

 

こちらは、何がおすすめなのか?と言いますと…

とにかく「サービス」が豊富です。

買取プレミアムの「出張買取」のサービスが、非常に便利。

 

家の中で、すべての買取が終わります。

また、遺品を非常に丁寧に扱ってくれる業者で、信頼度も高いです。

 

買取プレミアムは、

「業界最速買取」を掲げる「スピード買取.jp」と同じ業者が運営しています。

 

買取プレミアムとスピード買取.jpは、何が違うのか。

・スピード買取.jp→早さ重視

 ・買取プレミアム→買取額・丁寧さ重視

 

この違いがあります。

 

ただ、口コミを見ると、スピード買取.jpと買取プレミアムの買取スピードは、

そこまで大差はありません。

 

この点から、買取プレミアムをオススメするようにしています。

 

リファウンデーションほど、金・宝石に強くありませんが、

家で待っているだけで、買取が済んでしまう。

 

サービス面では、買取プレミアムに軍配が上がりそうです。

もし、出張買取のサービスを受けたいなら、

買取プレミアムをオススメします。

 

 

まとめ

今回は、遺品の宝石の処分に関する知識をまとめていきました。

 

基本的に遺品を使うことに問題はありません。

身につけたいならば、気にせずにいきましょう!

 

また、遺品を保管するならば、買取に回すようにしましょう。

ずっと保管しておいても、良いことは1つもありません。

 

当サイトの買取業者のおすすめを見て、

決めていただければと思います!